リアルタイム

FX用語、スワップってどのような意味がありますか?

FXで利益を上げるための方法には色々な種類が存在しています。
最も一般的な方法は円安や円高の状態を利用してお金を儲ける方法でしょう。
安い時にたくさん買って、高い時にたくさん売ることによって、その差益が利益となって自分のものとなります。
しかし、FXで儲けるための方法というのはこれだけなのでしょうか。

実際には他にも儲けるための方法は存在しています。
その一つがスワップを利用する方法です。
FXにはスワップポイントというものがあります。

これは利息のようなものです。
FXの場合は、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うことによって、この金利差の分だけの利益を得ることができるようになっているのです。
そして、この時得られる利益をスワップポイントと呼びます。
これは、各通貨ごとに金利が異なっていることから利益を得ることができるようになっているのです。

現在は日本はかなり高金利な時代となっています。
したがって、スワップポイントの観点から考えたらかなりお得なのです。
スワップポイントは必ず儲けることができるというわけではありません。
たとえば、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買ってしまうと、逆にスワップポイントを支払う必要が生じます。

この場合は儲けることができなくなり、逆に損失が生じてしまうことになってしまうのです。
金利というのは常に変動してしまうものなので、気を付けましょう。
できるだけ金利に注目をして、儲けることができるようになるべきなのです。

情勢が変化すれば金利は簡単に変化します。
昨日まで普通にスワップポイントを受け取っていたのにも関わらず、今日同じような取引をするとスワップポイントを支払わなければいけなくなったという状況だって考えることができるのです。
スワップポイントで利益を得ようと考えている方は、金利に注意をするようにして取引を行いましょう。
そして、できるだけ多くのスワップポイントを受け取ることができるようになりましょう。

FXのスワップポイントについてはこちらも参考にしてください。
http://xn--fx-fk1eu00k.ws/7.html

このページの先頭へ